2019年1月18日金曜日

サクラマスが大きくなってきました

 12月、卵の状態で名田庄小学校にやってきたサクラマスが無事孵化し、少しずつ大きくなってきました。
 毎日、朝夕に水温をチェックしたり、定期的に水替えをしたり、3年生が一生懸命お世話をしたおかげでしっかりと成長しているようです。生まれてすぐは透き通っていた体が黒っぽくなり、楕円が並んだような模様も見えてきました。(パーマークと言うそうです)

 県立大学の先生から餌をいただいて、昨日からようやく餌やりもスタートしました。初めはなかなか食べませんが、少しずつ餌のにおいに慣れてくるとたくさん食べるようになるそうです。子どもたちは、まだ少ししか入れられない餌を入れては、サクラマスが餌を食べてくれるかどうかじっと観察していました。
 3年生以外の子どもたちも成長が気になるのか、毎日のように水槽を覗く子もいます。これからどれくらい大きくなるのか、全員で楽しみにしています。

2019年1月16日水曜日

Enjoy School Life(6年生)

6年生は、外国語活動で「Enjoy School Life」というUnitを学習しています。中学校では、何の部活動に入りたいのか、また、どんな学校行事が楽しみなのかを英語で話したり、書いたりする学習をしています。2月8日には中学校体験入学を予定しています。体験入学の日には、進学するうえでの自分の思いを中学生に英語で伝えられるといいなと考えています。


2019年1月15日火曜日

たてわり遊び

 今日のにこにこタイムにたてわり遊びがありました。6年生が企画をし、4色に分かれて遊びました。寒い日が続いていますが、子どもたちは元気いっぱいで楽しく身体を動かしていました。6年生が卒業するまであと約2ヶ月。たてわり活動の思い出もたくさん作ってほしいと思います。





2019年1月12日土曜日

がんばった大なわ大会

 委員会掲示板に、先月12月14日に実施した大なわ大会の結果が発表されています。どの色も予行練習の時より回数が増え、練習の成果が出ていました。結果は以下の通りです。

             1位 白組(171回)   
             2位 赤組(156回)
             3位 青組(145回)
             4位 黄組(107回)
                 
                
 3学期は、短なわとびの練習が始まっています。時間とびと種目とびを中心に、体育や業間の時間に頑張ってとぶ姿がたくさん見られます。自分の目標に向かって、粘り強く心と体を鍛えてくれることを期待しています。


2019年1月10日木曜日

掃除の様子

 たてわり班で昼休み後の15分間、校舎の掃除をしています。


 教室では、拭き掃除、掃き掃除、上拭き、黒板消し、机運びなどを分担しています。火曜日にはゴミを集め、清掃委員さんがまとめて捨ててくれています。

玄関では、目皿を上げ、ほうきで砂や小さなほこりを集めています。今の時期、とても寒い中ですが、がんばってきれいにしてくれています。
体育館は、広い場所をモップで拭いています。少ない人数で時間内に終えるのは大変ですが、みんなで協力してがんばっています。
 

2019年1月9日水曜日

寒くても元気です

 年末からの降り積もった雪がようやく溶けてきました。
けれども寒さは厳しく、グラウンドは雪解け水が浮いているため、外で遊ぶ児童はほとんどいませんでした。
雪遊びを楽しみにしている子どもたちにとっては、どっちつかずの残念な日だったのかもしれません。

 インフルエンザや胃腸炎などが少しずつ流行り始めてきているとのことです。名田庄小学校では、登下校のバスの中でもマスクを着けて予防に努めています。
 寒くても学校に来ている子どもたちはとても元気です。体育館で縄跳びやボール遊びに夢中になっています。外で思いっきり遊べる日が早く来るといいなと思います。

2019年1月8日火曜日

3学期が始まりました。

 平成最後の冬休みが終わり、今日から3学期が始まりました。名田庄では少し雪が積もりとても寒いですが、子どもたちは元気よく登校してきてくれました。
 始業式では、校長先生から「一年の計は元旦にあり」というお話がありました。3学期は1年間のまとめの時期、次の学年への準備の学期です。目標に向かって粘り強く、根気強くがんばっていってほしいなと思います。健康・安全に気を付けて毎日元気に登校してくれることを願っています。
 今年もよろしくお願いいたします。