2018年7月13日金曜日

歯みがきサポート隊の活動

 7月10日~13日の昼休みに、今年度の歯みがき名人と健康委員がチームを組んで、歯みがきサポート隊の活動をしました。サポート隊の役割は、給食後、各手洗い場に分かれて出向き、歯みがきをしている児童に、直接、上手な歯みがき方法を知らせることです。低学年児童は、5・6年生のお兄さんお姉さんから、声をかけてもらい、いつもより、楽しそうに頑張ってみがいていました。
 このような地道な活動を続けることで、一人でも多くの児童の歯みがき技術向上につながるとよいと思います。
 


学校事務共同実施だよりを発行しました


7月13日に保護者向け「学校事務共同実施だより」を発行しました。
今回は<おおい町への予算要求>についてのお知らせです。毎年夏休み頃から、町内の学校は次年度に必要な備品や修繕等のために予算要求に向けて動き出しますが、その予算配当までの流れについて紹介しています。また、今年度、町内の学校に配備された備品についても紹介していますのでぜひ御覧ください。
 なお、保護者の皆様には共同実施だよりについての感想等をお寄せいただきたいと思います。どんなことでも結構ですので、配付いたしました共同実施だよりの下の欄に御記入の上、学校まで提出いただければ幸いです。

夏の植物

 「暑い。」と思わず口にしてしまう日が続いていますが、1・2年生が生活科で育てている朝顔や夏野菜はとても元気に育ち、花を咲かせ実をつけています。人権花壇や国体に向けて準備しているプランターでも、暑さに負けずにきれいな花を咲かせています。
 水をやったばかりの植物は水滴が付いてとても涼しさを感じさせます。
 そういえば、プールに入った後の子どもたちも、なんだかスッキリしているような気がします。暑さに負けず、元気に頑張っています。





2018年7月11日水曜日

朝読書の様子

今日の朝読書の様子です。みんな集中して自分の選んだ本を読んでいます。
絵本や物語のほかに、図鑑や辞書などを読んでいる子もいます。
2年生では、国語の時間に、本の分け方や並べ方について学習しました。
夏休み前に学校の図書室で、また、休日や夏休みには公立図書館で、さまざまな種類の本を選んで読んでみてください。



2018年7月10日火曜日

川遊び感想交流

 にこにこタイムの時間に、先日行われた川遊びの感想交流がありました。「一緒に遊んでくれてありがとう」「転びそうになったとき、手をつないでくれてありがとう」「一緒に泳いで楽しかったね」「おたまじゃくしを見つけてうれしかったね」など、楽しかった気持ちやありがとうの気持ちを発表し合いました。ありがとうを言われた本人も、周りで聞いている人もとても嬉しい気持ちになりました。その後、5年生が中心となってグループごとに楽しく遊びました。これからも「ありがとう」の気持ちを伝えることを大切にしていけたらいいなと思います。


2018年7月9日月曜日

今日の慣用句…

 名田庄小学校では、お昼の放送の時、放送委員が「今日の慣用句」を紹介しています。
 今日は「耳を傾ける」でした。意味を紹介するとともに、例文をつけて放送してくれるので大変分かり易いです。

帰りの会で、今日の慣用句を発表するために挙手している様子です。


 いくつかの学級では、帰りの会に日直が、「今日の慣用句は何だったでしょう。」と尋ね、みんなで慣用句やその意味を確認しています。放送委員の取り組みで、子どもたちが「放送をきちんと聞こう」という意識を高め、言葉の幅がもっともっと広がるといいな、と思います。








 

2018年7月6日金曜日

薬物乱用防止教室(5・6年生)

 7月5日(木)に、学校薬剤師さんに来ていただき、5・6年生児童を対象に薬物乱用防止教室を行いました。薬物を乱用すると、どんなことが起こるのか、また、体はどうなっていくのか、さらには、危険な薬物をすすめられたときの対処法等を分かりやすく教えていただきました。児童らは、「薬物を乱用するととてもこわいことが分かった。」「絶対に危険な薬物に手を出してはいけないし、この先、もしすすめられるようなことがあっても家の人や周りの大人に相談する。」等の感想をもち、危険な薬物には絶対に手を出さないという意識をもつことができました。